東京の美容クリニックでリニアハイフを体験

フェイスラインがすっきりとして、くびれのある体が手に入った

今回測定を受けてみて、クリニック側から提案された施術回数はフェイスラインは最低でも3回の照射が必要だということ、お腹周りは基本3回照射を目安として状態を見ながら施術回数を増やすか決めることをすすめられました。
ハイフモードの効果は1回の照射でも高いリフトアップ効果が得られ、持続時間も3?6ヶ月ほどだといわれています。
しかしリニアモードを使用する場合脂肪を溶解させる必要があるので、繰り返し回数を重ねて脂肪を徐々に減らしていく必要があり分厚い脂肪は1回の照射では完全に消えないと説明を受けました。
1回の照射につきショット数は200?300ほどで、脂肪が厚い初期のときにはあまり痛みや熱さを感じることはありませんでしたが、やはり回数をこなしていくと脂肪が減っている分感じる痛みを感じるようになったので、確実な効果が得られると反対に感動してしまいました。
3回目の時点で1回目に比べて熱さや痛さを感じたので、照射時のパワーを若干下げてもらい施術を受け続けました。
最初は本格的なダイエットをせずに引き締まった体を手に入れられるのか少し不安でしたが、施術を受けた後はフェイスラインがすっきりとして、くびれのある体が手に入ったので受けてよかったと感じています。

る有名美容ブログで紹介されていた「リニアハイフ」に出会った / 施術を希望する場合には自分の悩んでいる部位に照射可能かきちんと確認 / フェイスラインがすっきりとして、くびれのある体が手に入った

東京でリニアハイフが有名なクリニックはここ / HIFU-シークリニック銀座―理想を叶える小顔治療-SEACLINIC